どの時期に売却するのがよいか

男女

マンション売却を考えている場合には、どの時期に売却をしたらよいのか気になるところでしょう。可能な限り高い金額で売却したいと考えるのが普通です。そこで、まずよく売れる時期を見ていきましょう。よく売れる時期の一つは、新年度が始まる場合です。新年度が始まる場合には、新しく引っ越しをする人が多いためマンションを購入する人も増えてきます。需要と供給の関係を考えると、購入を希望している人が増えればその分だけ値段が高くなる傾向があり得ます。そのため、可能な限り三月ぐらいに売却できるようにしておきましょう。三月に売却するためには、三月に動き出しては少し遅いです。それよりも、その二カ月ぐらい前の一月から動き出さないと間に合いません。もし余裕があるならば、前の年の十一月か十二月ぐらいから動き出すようにするべきです。結果的に、より高く売ることができるでしょう。もう一つ高く売る方法としては、築年数を気にすることです。マンションは、最初の五年間は急激に価値が下がる傾向があります。ですが、五年以上経過したマンションは、価値が下がるもののそこまで大きく価値が下がりません。そうだとすれば、五年目以降に売却するのがよいといえるでしょう。ただ、十五年以上経過してしまうと、また価値が急激に下がる可能性があります。この時、大規模修繕工事をしていれば価値が下がることはないです。そのため、大規模修繕工事をする予定があるならば工事をした後に売却するのがよいです。

業者の選び方を頭に入れておくとよい

マンション

マンション売却をしたい場合には、どの業者を選ぶかで売却価格が随分と変わります。業者の選び方を知るときに最低限理解しておきたいのは、まず基本的にはマンション売却に力を入れている業者の方が確実に高く売れる傾向があります。では、マンションの売却に力を入れている業者とはどのような業者でしょうか。その一つは、専門的な知識を持っている業者になります。専門的な知識を持っていれば、マンションのアピールの仕方も上手でより高値で売却することが可能です。つまり、目には見えない価値を付けることが可能になるわけです。そのような業者は、インターネットなどで探してみてもよいですが、基本的に実際に業者の担当者に会って話を聞いてみるのがよいです。担当者に会うことで、具体的な話を聞くことができます。この時、専門的な知識を持っているかどうか判断することができるでしょう。少なくとも、表面的な話しばかりしているような業者よりも、中身のある話をしてくれる業者は信頼ができます。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中